頂 -ITADAKI-

昨年の開催中止。
そこから「ONE MORE 頂 -ITADAKI-」とリベンジを誓ってから早一年がすぎました。

クラウドファンディングでご支援いただいた方々、今年は!と開催を楽しみにしてくれている方々、その期待は本当に我々の励みになりました。
あらたてめて心よりお礼申し上げます。

そして今再び判断を迫られる時期、刻々と状況が変わっていく中で、ベストな答えを出せずにいたのが正直なところですが、意を決してお伝えします。

頂は今年も開催を見送ります。

未だ多くの制限が掛かる今の状況では、頂としての開催は難しいと判断しました。
それは、仕込み段階から当日のオペレーションに掛かる制限にもよりますが、何より大きいのは頂の主要素であるオーディエンスの皆さまに掛かる制限が大きいからです。

頂にはファミリー、カップル、友達グループ、ソロ、いろんなカタチで沢山の方々がお客様として、またはスタッフとして参加してくれていました。
クラウドファンディングを通じても、本当に様々な職種や立場の方々が頂ファンでいてくれたんだな、と実感しました。
楽しみ方も皆自由にそれぞれ。それでも特有の一体感が自然と生まれるのが、頂の大きな魅力の一つでした。

今年、何らか形を変えてイベントを開催することは出来るかもしれません。

しかし、それを頂と呼べるのか、、、本当に悩みました。

毎年楽しみにしてくれている人、今年こそはと期待してくれている人、そういう方々がいてくれて、本当にありがたく素直に嬉しく思います。
予定を空けて準備してくれている人もいると聞いています。
しかし残念ながら、その中にも来られなくなる人が沢山出てきてしまう。
変異型が広がり始め、蔓延防止強化の流れの中、地域によって、仕事上の理由で、家庭の事情で、、、。

あなたがいてこその頂です。

この先、もう以前の様に安心安全ノンストレスなんてありえないのかもしれませんが、少なくとも今よりマシな状況に、来たい人が来られる状況になることを心底願います。 
そしてその時は、今まで以上に最高の頂を一緒に作り上げましょう。

来年に全てを賭ける気持ちで準備をしていきます。

その日まで、心身共に健康を保って、一緒にこの山を越えていきましょう。
よろしくお願いいたします。

頂スタッフ一同